羽子板市

平成の「顔」振り返り 台東 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 台東区の浅草寺で17日始まった恒例の「羽子板市」で、平成で話題になった時の人をデザインした羽子板が一斉に披露され、平成最後の年の瀬を彩っている。

 羽子板は同区の人形メーカー「久月」がこれまでに作った「変わり羽子板」で、皇太子妃雅子さまと長女愛子さま、国民的グループとなったAKB48など30点。訪れ…

この記事は有料記事です。

残り51文字(全文201文字)

あわせて読みたい

ニュース特集