メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんな元気になる絵本

ありがとうのえほん /富山

「ありがとうのえほん」フランソワーズ・作、なかがわちひろ・訳、偕成社、1296円

「ありがとう」の手引書に プー横丁「プーの店」店長・杉原由美子さん

 今日、だれかに「ありがとう」って、言いましたか? 言えていたら、いい日ですよね。なにか、いいことをしてもらって、それにお礼を伝えることができたわけだから。「ありがとう」は、言うほうも言われるほうも、ちょっとうれしくなることばです。

 では、生まれて初めて「ありがとう」を言ったときのことを覚えていますか? そんなもん覚えとるわけないやろ、とだれもが言うかもしれません。でも、まだ幼かったころに「ありがとう」と言いたい気持ちになった最初のシーンはどれだっただろうと、思い返してみるのは悪くないです。もしかしたら、「ありがとう」という言葉をまだ知らなかったかもしれません。気持ちは「ありがとう」、でも、声に出せなかった。私には、そういう記憶があります。

 小学校に入って初めての遠足のとき、母はリュックサックにバナナも1本入れてくれました。お寺の軒先を借…

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文1076文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
  3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです