特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第91回選抜高校野球

センバツ21世紀枠候補 八尾高に盾を贈呈 「良い結果待つ」 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
表彰を受ける八尾高の藤井光正校長(中央)や野球部の西浦謙太主将(左)ら=大阪府八尾市の同校で、池田一生撮影 拡大
表彰を受ける八尾高の藤井光正校長(中央)や野球部の西浦謙太主将(左)ら=大阪府八尾市の同校で、池田一生撮影

 来春の第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の21世紀枠で近畿地区候補に選ばれた八尾高校(八尾市)で18日、候補校決定の表彰式があり、毎日新聞社と日本高野連から活躍をたたえる盾が贈られた。【池田一生】

 盾を受け取った藤井光正校長(56)は、府内では私立の強豪校がひしめいている現状を挙げ、「大阪の公立校が甲子園に出ることは、他県に比べて大きな意味がある。良い結果を待ちたい」と述べた。

 西浦謙太主将(2年)は「選ばれた直後は実感が湧かなかったが、少しずつ(甲子園への)意識が高まっている」。長田貴史監督(41)は「候補に選ばれたことは、選手たちにとって、良いモチベーションになっているようだ」と話した。

 同校は、秋季近畿地区高校野球大会府予選では16強入りした。グラウンドの使用が週3回など厳しい条件の中で、練習を工夫していることが評価された。

 21世紀枠は、全国9地区の候補校から3校がセンバツへの切符を手にする。出場校は、1月25日に開かれる選考委員会で決定する。

関連記事

あわせて読みたい