メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翌年のえと

わらイの絶えない新年に 住民がイノシシ像設置 市川・十柱神社 /兵庫

十柱神社の参道にお目見えした2019年のえとのイノシシ(左)=兵庫県市川町上瀬加で、読者撮影

 市川町上瀬加の十柱神社の参道脇に高さ3.5メートル、幅2メートルのわら製のイノシシが設置された、読者提供。参拝客を増やそうと、8年前から上瀬加地区の住民有志が翌年のえとにちなんで手作りしている。

 地区で育てた稲わらを刈り取り、今年9月から製作を開始。15日に地区の子供たちと一緒に設置した。

 イノシシのデザインをした野中峻さん(7…

この記事は有料記事です。

残り56文字(全文222文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  4. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  5. スタバ、9日から850店舗で休業 緊急事態宣言対象の7都府県

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです