メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

迷惑行為

規制強化へ 県警が条例改正案、意見公募 /岡山

娘が遭った盗撮被害について語る母親=岡山市で、益川量平撮影

 県警は、県迷惑行為防止条例の改正案をまとめた。改正は、スマートフォンや高性能カメラの普及に伴い巧妙化する盗撮行為や、強引な客引き行為の取り締まりを強化するのが狙い。改正案の内容について、21日までパブリックコメント(意見公募)を実施している。【益川量平】

 県警生活環境課によると、現行の条例はスカート内などの盗撮行為の規制場所について、公園やバスなどを念頭に「公共の場所や公共の乗り物」と規定している。改正案では、さらに「学校」「事務所」「タクシー」「不特定または多数の人が利用し、または出入りする場所・乗り物」を加えた。

 服を脱ぐ場所にいる人への盗撮行為の規制場所も、従来の「多数の人が集まり、または利用する施設の便所、…

この記事は有料記事です。

残り1275文字(全文1587文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  5. SNSで水着姿公開 ロシア女性教師が退職に追い込まれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです