メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大IT企業

柔軟に規制 技術革新と両立目指す 政府基本原則

 政府は18日、未来投資会議(議長・安倍晋三首相)の分科会で、米グーグルなど「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業に対するルール整備の「基本原則」を策定した。市場支配力が強く、不透明な取引も懸念される巨大IT企業に一定の規制を課し、国内企業が公正に競争できる環境を整える狙い。規制強化と技術革新の両立を目指す。

 基本原則は「公正性確保のための透明性の実現」「バランスの取れた柔軟で実効的なルールの構築」など7項…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
  5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです