メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

ふるさと思い=福本容子

 <sui-setsu>

 「まだ間に合います」。年末ぎりぎりまで、駆け込み参加の呼びかけが続く。

 ふるさと納税の今年分の期限が31日に迫っているのだ。しかもゴージャスな返礼品が間もなく姿を消してしまいそうだというから、これは急がないと。熱が入る。

 来年6月の寄付から、「お礼は寄付額の3割まで」「地元の品限定」といった政府のお達しを守る自治体しか、ふるさと納税制度に参加できなくなるのだ。与党の来年度税制改正案に盛り込まれた。

 エスカレートする一方の「お得です」商戦に歯止めをかけたいみたい。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  3. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  4. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 レーダー照射問題
  5. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです