メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
「壁」と世界

序章 消えぬ祖国・東独/14 希望見えない故郷

繁華街で起きた爆弾テロで炎上する建物や車両のビデオ映像=バリ島クタで2002年10月12日、ロイター

 2002年10月12日深夜、外国人観光客らでにぎわうインドネシア・バリ島の繁華街クタで、爆弾テロが発生し、200人以上が犠牲になった。イスラム過激派「ジェマ・イスラミア」による犯行とされる。1988年にベルリンの壁を越えて西独に入り、その後、バリ島に移住したトルステン・ペーターさん(54)は家具販売店を営んでいたが、テロの余波に直撃された。

 「観光客が減って打撃となり、さらにホテルのような法人客の減少が追い打ちをかけた」。ペーターさんはそ…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文834文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです