メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費増税対策

2兆円 ポイント還元、不正抜け穴 「転売」5%際限なく付与

 政府は18日、来年10月の消費税増税に合わせて実施する経済対策の詳細を固めた。キャッシュレス決済へのポイント還元制度に2798億円を計上するほか、住宅購入支援策として2085億円を盛り込むなど、2019年度予算案に計2兆円を計上する。

 政府が消費税増税に伴う景気対策の目玉と位置づけるキャッシュレス決済時のポイント還元制度に関連し、複数の対象中小店舗などが商品の転売を繰り返してポイントを際限なく手に入れる不正が起こる懸念が浮上している。政府は、クレジットカード会社など決済事業者と連携して不正防止の対策に乗り出す構えだ。

 ポイント還元制度は、中小店舗を対象に、消費者がクレジットカードなどキャッシュレス決済で購入すると決…

この記事は有料記事です。

残り1229文字(全文1541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです