メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

女子2試合減、国内36試合に 放映権巡り撤退

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は18日、2019年の国内女子ツアー日程を発表した。前年比2試合減の全36試合となった。放映権を巡る交渉で一部のテレビ局が反発し、主催から撤退した。試合数が減るのは09年以来10年ぶり。賞金総額は同3360万円減の37億500万円となった。

 女子ツアーは創設当時、テレビ局の協力の下で発展した経緯がある。放映権の帰属は明文化されてこなかったが、LPGAは…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 緊急事態 愛知知事が対象追加要請へ 10日午後、県独自で宣言

  3. 受刑者が布マスク製作 小中校に1800枚 山口・美祢市

  4. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  5. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです