メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

工藤会

本部差し押さえへ 税滞納で北九州市

 特定危険指定暴力団「工藤会」の本部事務所(北九州市小倉北区)撤去を目指す市が、固定資産税の滞納を理由に土地と建物を差し押さえる手続きに入ったことが18日、明らかになった。工藤会側が滞納している税金を支払わなければ、市は公売にかけることになる。差し押さえにより撤去が実現すれば、福岡県警が工藤会トップを逮捕した2014年の「頂上作戦」以降、県警と協力して市が進める…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 「私生活動画」収集計画のIT会社、参加希望者のメアド流出

  4. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです