メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンの食卓

第5部 未来へ/3 満足、フェイクミート

 ●進化する代替食品

 外国人観光客らが行き交う東京の新宿・歌舞伎町。10月末にオープンしたハンバーガー屋「SHOGUN BURGER」を訪れると、入り口にベジタリアンバーガーの立て看板が置かれていた。和牛100%の通常メニューに加え、牛肉の代わりに大豆由来のパテ「フェイクミート」を使ったハンバーガー2種類を販売している。パテの原材料は全て植物性。作りたての熱いハンバーガーにかぶりつくと、肉汁のようなうまみとコクが口に広がった。ややあっさりしているが、弾力がある歯応えや見た目はまるで肉そのものだ。

 富山県を中心に焼き肉屋などを展開するガネーシャ(富山市)が運営。ベジタリアンバーガーは週末訪れる外…

この記事は有料記事です。

残り1895文字(全文2195文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです