メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はれのひ元社長に懲役2年6月 横浜地裁「結果は重い」

成田空港に到着した「はれのひ」の篠崎洋一郎被告=2018年6月23日、和田大典撮影

 今年の成人式で新成人に晴れ着を届けないトラブルを起こし、その後に破産した「はれのひ」の元社長で、融資金計約6500万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われた篠崎洋一郎被告(56)に対し、横浜地裁は19日、懲役2年6月(求刑・懲役5年)を言い渡した。渡辺英敬裁判長は「経営者として守るべき一線を大きく踏み越えた」と述べた。

 判決は、被告が銀行から詐取した融資金の被害回復の見込みがないとして「結果は相応に重い」と指摘した。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 吉川市 市長、職員の暴言謝罪 抗議受けALS患者に /埼玉
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです