メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
サワコの朝

「2人なら売れると信じてた」ブラックマヨネーズの掛け合いの秘密に迫る

 トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、12月22日午前7時半~8時)のゲストはコンビ結成20年、お笑い芸人のブラックマヨネーズ。

 2005年のM-1グランプリで優勝し、現在10本のレギュラー番組を持つ人気芸人として活躍している。吉田さんと小杉さんの出会いは、大阪NSC。同期だった2人だが、実はお互いに違うコンビを組み活動していたという。「2種類の“なんでやねん”を使いこなしていた」といい、小杉さんの新人らしからぬツッコミに当時から一目置いていたという吉田さん。しかし、小杉さんは当時の相方と仲がよく解散とは程遠く見えたそうで……。そんな中、訪れたコンビ結成のチャンス。「青春映画やなぁ~!」とサワコをうならせた“ブラックマヨネーズ”誕生までの軌跡をたどった。

「記憶の中で今もきらめく1曲」は、SPEEDの「White Love」。コンビ結成当時に夢を語り合いながら聞いたこの曲と当時の思い出を振り返った。

「ほぼ全収録で、相方が小杉でよかったと思ってる」と小杉さんへの愛を語る吉田さんだが、小杉さんが太りだし髪の毛が抜け出してくるとは思っていなかったようで……。正反対の2人が織り成す“笑い”と“掛け合いの秘密”にサワコが迫った。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 「明治フルーツ」販売終了 60年の歴史に幕

  5. 「トランプ公式プラ製ストロー」販売開始 ロゴ入り10本で1600円 「紙」に対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです