メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書の世界

特別展「顔真卿王羲之を超えた名筆」 潔く生きるかたち

 特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」(1月16日~2月24日、東京・上野の東京国立博物館)が、いよいよ開幕する。書の歴史上の二つの高い峰、東晋時代と唐時代。今回展は書の長い歴史を俯瞰(ふかん)しつつ、唐時代に焦点を当て、顔真卿の人物や書の特徴を探るとともに、後世や日本に与えた影響を考察しようとする壮大な試みとなっている。

 全体は、書体の変遷▽唐時代の書 安史の乱まで▽唐時代の書 顔真卿の活躍▽日本における唐時代の書の受…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  2. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです