メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

初春花形新派公演 高橋惠子客演で「日本橋」

(左から)喜多村緑郎、高橋恵子、河合雪之丞=小玉祥子撮影

 泉鏡花の生み出した耽美(たんび)的で悲しみと幻想性に満ちた名作「日本橋」(齋藤雅文演出)が、「初春花形新派公演」として1月2~25日に東京・日本橋の三越劇場で上演される。

 日本橋で人気を争う芸者のお孝(河合雪之丞)と清葉(高橋惠子)。清葉に思いを寄せて拒絶された医学士の葛木(喜多村緑郎)を、お孝は自分の恋人とする。だがお孝には彼女に入れあげてすべてを失った五十嵐(田口守)がつきまとっていた。

 新派で1915年に初演され、繰り返しの上演で洗い上げられてきたが、花道を中央に作るなど新たな試みも…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文644文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア”魔改造”の男、著作権法違反容疑で逮捕 群馬県警
  2. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  3. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  4. 厚真町で土砂崩れや雪崩を確認 北海道で震度6弱
  5. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです