メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茅ケ崎・小5いじめ

「担任何も対応せず」 第三者委が追加調査 /神奈川

 茅ケ崎市の市立小学校に通っていた男子児童(11)がいじめが原因で不登校になったことを巡って、追加調査した第三者委員会は19日、報告書の概要を発表した。児童の両親が「いじめを認知した学級担任の証言が反映されていない」として、今年2月の第三者委の答申に修正を求める所見を出したため追加調査した。報告書は、いじめを認識していたのに、担任の対応が不適切で児童が守られなかったと指摘している。

 第三者委は2月、児童が同級生数人から馬乗りで殴られ、ズボンを脱がされたなどのいじめを受けたことを認…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです