メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

洛・楽・らフォト

/15 まばゆい成長、包む光 /京都

ジャングルジムで遊びながら、イルミネーションに目を輝かせる子どもたち=京都市右京区で、川平愛撮影(クロスフィルター使用)

 光に包まれた夜の公園。ジャングルジムの一番上までよじ登った子どもたちの得意そうな笑顔が、イルミネーションにひと際映えた。

 京都市右京区のローム本社周辺で25日まで開催中の「ロームイルミネーション」。日没に近い午後4時45分から午後10時まで、ヤマモモやメタセコイアの並木などが計86万球の電球で照らされる。

 ローム本社南側の名倉公園に13日、西京区の塩見正隆さん(36)一家5人のはしゃぎ声が響いた。これまで毎年、車の中から眺めるだけだったが、今年は三男の政斗ちゃん(1)も含め、初めて家族で歩いて散策した。この日は長男の隆之助ちゃん(4)と次男の友輝ちゃん(3)の幼稚園の発表会。24日には隆之助ちゃんが5歳の誕生日を迎える。正隆さんは「大きくなったなぁ。段々言うこともきかなくなってきて、自分の気持ちを…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです