メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医療的ケア児交流

子供同士、新たな刺激に 2泊3日で大山キャンプ、花火や星空鑑賞 /鳥取

花火を楽しむ子どもたち=鳥取県大山町のホテル大山しろがねで、小野まなみ撮影

 たんの吸引や胃ろうなどの医療的ケアが必要な子供たちが宿泊体験を通じて同世代の子供との交流を深めたり、新たな刺激を受けたりする取り組みが県内でも始まっている。

 大山山麓(さんろく)にある「ホテル大山しろがね」(大山町)の敷地内。花火で辺りが明るくなると、子供たちの歓声が上がった。バギー型車いすに乗った子供も、保護者らが花火を近づけると表情を和らげた。医療的ケア児9人とその家族が参加した今夏の大山キャンプだ。

 こうした外出の機会が少ない子供たちのためにと県が初めて実施した。医療関係者や民間団体、学生ボランテ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜ミク、弘前公園「公式キャラ」に登場 大型パネル前で記念撮影も
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 大阪・あいりん半世紀、秘蔵ネガ1万枚ネット公開 地元カメラマン

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです