メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

徳島阿波おどり空港

香港便、週2回就航 来年3月30日まで 通年化目指す /徳島

季節定期便就航記念セレモニーで、くす玉を割る飯泉嘉門・徳島県知事(中央左)とキャセイパシフィック航空北東アジア地区総支配人のチャーリー・スチュワートコックス氏(同右)=徳島県松茂町の徳島阿波おどり空港で、松山文音撮影

 徳島阿波おどり空港(松茂町)と香港を結ぶ季節定期便が19日、就航した。来年3月30日までの週2回、計30往復60便運航する。同空港での国際定期便は初めてで、長年の県の悲願だった。今回は約3カ月間限定だが、県は利用客を増やし、通年化の足掛かりにしたい考えだ。

 就航したのは、キャセイパシフィック航空のグループ会社「キャセイドラゴン航空」。エアバスA320(約160席)の機体を使い、水・土曜日に2往復する。式典で、飯泉嘉門知事は「阿波踊り空港が日本のインバウンド戦略に大きく貢献していく」とあいさつ。キャセイパシフィック航空北東アジア地区総支配人のチャーリー・スチュワートコックス氏は「徳島の美しく豊かな自然は、観光客にとって魅力的…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文792文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです