メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お遍路休憩所

セブンイレブンと協定 徳島市 /徳島

セブンイレブンの徳島市内11店舗に貼り出されるステッカー=大坂和也撮影

 徳島市とセブン-イレブン・ジャパンは、お遍路向け休憩所の設置や防災、高齢者支援など6分野に関する包括連携協定を結んだ。四国の市町村では初めて。飲食スペースがある市内のセブンイレブン11店舗を「お遍路休憩所」として活用することになる。

 協定により、店舗の目立つ場所に「お遍路休憩所」と書かれた丸形のス…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです