メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西条の園児水死

「子の安全、真剣に」 民事判決後、遺族ら /愛媛

記者会見で言葉を詰まらせながら思いを語る吉川優子さん=愛媛県西条市の市地域創生センターで、遠藤龍撮影

 西条市の加茂川で2012年7月、「西条聖マリア幼稚園」(同市)の宿泊保育に参加した吉川慎之介ちゃん(当時5歳)が川遊び中に流されて水死した事故で19日の民事訴訟判決は、宿泊保育中の川遊びで安全に関する決定をする園長に「ライフジャケットを準備し、適切に装着させる義務」を認めた。判決後に記者会見した両親は「ライフジャケットを装着すべきだったということが刑事同様、民事でも決定づけられたのは大きい」と語った。【近藤隆志、遠藤龍】

 訴訟は、慎之介ちゃんの両親や園児の保護者らが、同園の運営学校法人「ロザリオ学園」(松山市)や当時の…

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文908文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  3. 五輪マラソン、札幌開催に自信 IOC調整委員長「実行する」 早急にコース計画

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです