メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国見聞録

ミュゼ灘屋 愛媛県伊予市 文化遺産が地域をつなぐ 宮内家住宅を改装、コミュニティースペースに /四国

歴史的建造物「宮内家住宅」の主屋を改装してオープンしたコミュニティースペース「ミュゼ灘屋」=愛媛県伊予市灘町で、遠藤龍撮影

2年で1万人利用、お茶会やライブ

 海岸からほど近く、潮風の香る愛媛県伊予市灘町の商店街の一角に歴史的建造物「宮内家住宅」がたたずむ。昨年4月、主屋を改装したコミュニティースペース「ミュゼ灘屋」を所有者や地域住民らでつくる「灘町・宮内邸を守る会」などが開設。今年5月に主屋を含む敷地内の建物など4件が国登録有形文化財(建造物)に指定された。地域をつなぎ文化を発信する町の中心を訪ねた。【遠藤龍】

 松山市内から車で約30分。商店街を歩くと、中心部に重厚な外観の建物が現れる。入り口には「ミュゼ灘屋…

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文1014文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 人面魚、今も山形の寺に 昭和→平成→令和へ
  4. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?
  5. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです