メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク

上場 売り出し価格割れ 終値1282円

東証1部に上場したソフトバンクの初日終値1282円を示す株価ボード=東京都中央区で2018年12月19日午後4時45分、佐々木順一撮影

 ソフトバンクグループ(SBG)傘下の携帯電話子会社ソフトバンクが19日、東京証券取引所第1部に上場した。初値は1463円、終値は1282円で、いずれも売り出し価格(1500円)を下回った。政府による携帯電話料金の値下げ圧力や、中国の通信機器大手を排除する動きなど悪材料を投資家が懸念したとみられ、厳しいスタートとなった。

 取引終了後、東京都内で記者会見した宮内謙社長兼最高経営責任者(CEO)は「いよいよ本格的に自律的、…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文434文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです