メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

獅子は牙を隠せるか=坂東賢治

 <moku-go>

 中国を「眠れる獅子」と呼んだのはナポレオンというのが通説だ。習近平国家主席も訪仏時に「眠れる獅子が目覚めた時に世界は震撼(しんかん)する」という言葉を引用した。

 実際の言葉という証拠はないそうだ。列強に侵食された中国の民族意識の表れとして「眠れる獅子」という言葉が広まったという説もある。ただ、現在の国際情勢がこの「予言」の現実化のように映ることは確かだろう。

 習氏は18日の演説で、40年を迎えた改革・開放政策を中国共産党の「覚醒」と位置づけ、高く評価した。…

この記事は有料記事です。

残り759文字(全文1000文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. ORICON NEWS クミコ「妻が願った最期の『七日間』」著名人26人から共感の声 大竹しのぶ、井上芳雄、谷川俊太郎ら

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです