メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

外国人との共生、摩擦を経てこそ=花谷寿人

 住民約5000人のうち半数以上が中国人というマンモス団地が埼玉県川口市にある。芝園団地という。メディアにも時々取り上げられる。しかし住民間のトラブルが減ったことだけをとらえて「共生の成功例」と見るのは少し違う。

 1990年代後半、中国籍の居住者が急増したころからゴミ出しの方法や夜の騒音をめぐり、日本人の住民から苦情が増えてきた。

 東京都内の大学生らが交流を進めるボランティアグループ「かけはしプロジェクト」を3年前に発足させ、両…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  4. 埼玉で電車に飛び込み、男性が死亡 2人がホーム上で巻き込まれたか
  5. ローソンが「悪魔のパン」発売 「悪魔のトースト」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです