メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイヌ新法

「先住民族」明記 来年通常国会提出へ

 菅義偉官房長官は19日、首相官邸で開いた「アイヌ政策推進会議」で、アイヌ民族を支援する新法案を来年の通常国会に提出する考えを明らかにした。アイヌ民族が「先住民族」であることを法律上初めて明記し、アイヌの人々が多く住む地域の振興に向けた新たな交付金制度の創設などを盛り込む。

 菅氏は会議で「民族としての名誉と尊厳を保持し、次世代に継承していくことは非常に重要だ。法案の次期通…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武漢の医師が相次ぎ死亡 当局が表彰、子どもの受験優遇も

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

  5. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです