メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスベスト

石綿労災 累計1万6718人、879事業所の1054人 昨年度認定

 厚生労働省は19日、従業員がアスベスト(石綿)を吸って病気になり、2017年度に労災認定や救済認定された879事業所の名称と病名などを公表した。認定者は1054人で、累計で1万6718人(うち1万2696人の死亡を確認)に達した。三菱重工業長崎造船所(長崎市)の累計認定者が単独の事業所で初めて200人を超えるなど、被害の拡大が続く。(10面に公表事業所一覧表)

 同造船所の16年度の認定者は9人だったが、17年度は肺がん4人、中皮腫10人など15人。累計で肺がん126人、中皮腫72人など213人(うち認定時死亡70人)となった。三菱重工長崎造船所は戦艦武蔵の建造で知られる。戦後も貨物船や客船などを建造し、大量の石綿を使用した。支援団体の三菱長崎造船じん肺患者会によると、ボイラー工は各地の発電所に出張し、石綿作業もした。元溶接工の塚原繁次代表(76)は「1…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 若者や子育ての支援少なく、進む少子化 「結婚、出産避ける状況続く」 出生率4連連続低下

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  5. ノーベル賞・本庶氏が小野薬品提訴を表明 オプジーボ特許使用料226億円求め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです