アスベスト

学校巡回劇団員、石綿吸い労災死 池袋労基署認定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 劇団員だった埼玉県富士見市の男性が胸膜中皮腫で死亡したのは、公演会場の学校でアスベスト(石綿)を吸ったためだとして、東京労働局池袋労働基準監督署が7月に労災認定していた。遺族らが19日、東京都内で記者会見した。

 男性は2016年4月に亡くなった加藤大善さん(当時70歳)。東京都内の劇団に所属し、1…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集