メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本相撲協会

「付け人へ暴力許されず」 全関取へ研修会

 大相撲の冬巡業で元前頭・貴ノ岩(7日に現役引退)が付け人に暴行したことを受け、日本相撲協会は19日、十両以上の全関取を集めた「付け人に関する特別研修」を東京・両国国技館で行った。

 特別研修は非公開で、八角理事長(元横綱・北勝海)らが、付け人への接し方や、付け人は部屋の親方から借りているという認識が必要であることなどを説明したという。

 研修後に取材に応じた横綱・鶴竜は「しっかり感謝の気持ちを持って、絶対に暴力を振るってはいけないこと…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. 天皇陛下即位パレード 11月10日午後3時からに延期 予備日は設けず

  4. 台風19号で橋流出 JR鉄橋歩き命つなぐ 福島・矢祭町

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです