メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスリート交差点2020

記憶に残るスイマーへ 冬の練習、成果着実に=競泳・渡辺一平

 気が付けば年の瀬で、卒業論文を執筆しながら来シーズンに向けた準備を進めています。この冬は毎回の練習で全力で泳ぎ切ることをテーマにしています。練習を終えた時には体の中のエネルギータンクが空っぽになるくらい気合を入れています。

 冬場のトレーニングは成長への大きなステップと言えます。2シーズン前は泳ぎ込みの成果が、年明けの大会での世界新記録につながりました。その時と近い感覚で今は練習に打ち込めています。

 得たいのは自信です。「自分はここまで厳しい練習をしてきたんだ」と思えることで、本番のスタート台に自…

この記事は有料記事です。

残り973文字(全文1224文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです