メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホ、ゲーム1日3時間以上で体力テスト、平均以下に

 スマートフォンやパソコンの画面を見る時間が長い小中学生は、合計点が低くなる傾向にあることが、全国体力テストの質問紙調査で明らかになった。平日1日あたり3時間以上だと、小中の男女全てで、それぞれの平均を下回った。

     質問紙調査ではスマホやパソコン、テレビ、ゲームなどの映像を視聴する時間を尋ね、平均合計点との関係を調べた。小5の男女はいずれも最も視聴時間が短い「1時間未満」で合計点が最も高くなり、中2の男女は「1~2時間」が最も高くなった。視聴時間が長くなると合計点が低下する傾向にあり、最も長い「5時間以上」は小中の男女全てで最も低かった。

     調査した西嶋尚彦・筑波大教授は「視聴時間が増加すると外遊びの時間が減るだけでなく、姿勢や目が悪くなるなどの影響もある」と指摘している。【伊澤拓也】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
    2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
    3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
    4. 埼玉で電車に飛び込み、男性が死亡 2人がホーム上で巻き込まれたか
    5. ローソンが「悪魔のパン」発売 「悪魔のトースト」も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです