メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セクハラ被害で退職、再採用で救済 大阪府内の市役所

 大阪府内にある市が20日、退職後に男性上司からのセクハラ被害が判明した女性職員について、救済策として無試験で新規採用する方針を決めた。市は、この上司を近く懲戒処分する。

 市によると、女性は今年4月以降、拒否する意思を示したにもかかわらず、上司に抱きつかれたり、勤務中に「付き合おう」と言われたりする…

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文325文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 6日に諮問委員会

  4. 安倍首相 緊急事態宣言発令、近く判断 官邸関係者「いつ出てもおかしくない」

  5. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです