メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年度予算案

101兆4564億円 7年連続最大更新 閣議決定

2019年度予算案の概要

 政府は21日午前、2019年度予算案を閣議決定した。一般会計の総額は101兆4564億円で、18年度当初予算(97兆7128億円)から3兆7437億円(3・8%)増え、7年連続で過去最大を更新した。当初段階で100兆円の大台を突破するのは初めて。来年10月の消費税率10%への引き上げに備えた2兆280億円の経済対策などが歳出を押し上げた。

 社会保障や公共事業など国の政策に充てる「一般歳出」は18年度当初予算比3兆674億円(5・2%)増…

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文776文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ヘンリー王子「他に選択肢なかった」 王室決定「大きな悲しみ」公務引退に無念にじませ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです