特集

シネマの週末

ベテラン映画記者が一本の映画をさまざまな視点から論評を加えます。チャートの裏側も紹介。

特集一覧

シネマの週末・トピックス

いつか家族に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 朝鮮戦争直後の韓国。サムグァン(ハ・ジョンウ)はオンナン(ハ・ジウォン)に一目ぼれする。オンナンには恋人がいたが、父親を説得して2人は結婚する。11年後、3人の子宝に恵まれたが、長男のイルラクがオンナンの元恋人にそっくりといううわさが流れ、サムグァンは血液検査を受けさせる。

 中国の余華の小説「血を売る男」を韓国に舞台を移して映画化。コミカルでテンポの良い前半から、究極の親子愛がスクリーンに充満した後半へと、メリハリのある展開でひきつけた。家族の結びつき…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

あわせて読みたい

注目の特集