連載

続・西谷流地球の歩き方

世界を取材するフリージャーナリストの西谷文和さんが、各地のエピソードをつづります。

連載一覧

続・西谷流地球の歩き方

「娘を帰して」5年目の冬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
泣き崩れる母と一番下の息子=西谷文和さん撮影
泣き崩れる母と一番下の息子=西谷文和さん撮影

 北イラク・スレイマニア市郊外のアラバット避難民キャンプには約1万5000人の避難民が住んでいる。スレイマンさん(40)はイラク・シリア国境の町シンジャルに住んでいたヤジディー教徒だ。

 2014年8月3日、「イスラム国」(IS)がやってきた。ISは狂気の集団で、イスラム教スンニ派以外の男性は殺りくされ、女性はレイプされて「性奴隷」にされる。みんな一斉に山へ駆け上った。スレイマンさんと6人の子どもは無事逃げ切ったが、長女で結婚したばかりのイーダさん(21)が見当たらない。イーダさんは1歳の息子と一緒…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文628文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集