メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食

留寿都高校 高齢者とクリスマス会 /北海道

 留寿都(ルスツ)高校(昼間定時制・農業福祉科、仲川敏幸校長)では、農業や介護福祉の知識、技術を生かして食育やボランティア活動に取り組み、地域の園児や児童、高齢者らと交流を図っている。

 今月開かれた「高齢者クリスマス会」もその一例。村社会福祉協議会の協力で十数年間続く恒例行事だ。1人暮らしのお年寄りを招き、生徒たちが手作りした料理を振る舞い、ゲームを楽しむ。

 メニューは、ビーフシチューとちらしずし、ピザ、サンドイッチ、チーズハンバーグ、鶏のから揚げ、ポテト…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文636文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです