メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局の目

歳末版 人と向き合う医師 /秋田

 言葉を慎重に選びながら、患者と真摯(しんし)に向き合う白衣姿は、誠実な人柄を映していた。秋田市の外旭川病院のホスピス長、嘉藤茂医師(62)のことだ。

 10月から2カ月間、緩和ケアの取材のため、ホスピス病棟に通った。数多くの末期がん患者のケアに努めて20年がたつ病棟の様子を、連載「最期に寄り添う」で紹介した。

 「病気と向き合うというより、人と向き合う、という意味の方が強いのかもしれない」。肺腺がんで母を亡く…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです