さいたま市

中学校校舎建設遅れ補正予算案 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 さいたま市が来年4月に開校を予定する市立美園南中学(緑区)の校舎完成が7月末にずれ込んだ問題で、同市の清水勇人市長は20日、遅れに伴い必要となった既存教室の改修費用など計4629万円を盛り込んだ一般会計補正予算案を開会中の市議会12月定例会に追加提出した。

 市内の建設会社「エム・テック」を代表とする3社の特定共同企業体(JV)が請け負ったが、エム・…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

あわせて読みたい

注目の特集