メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人専用病院

川崎に新設構想 「地域医療と調和」課題 きょう県議会に意見書 /神奈川

 川崎市内に外国人専用の保険外診療病院を新たにつくる計画が持ち上がっている。日本の高度な医療サービスを外国人に提供する「医療ツーリズム」と呼ばれる国策に沿った動きだが、地元の医療関係者は「地域医療を浸食する」などと懸念する。医療ツーリズムと地域医療の調和が問われており、21日の県議会本会議に、ガイドライン策定などを求める国への意見書案が提出される見通しだ。【堀和彦】

 川崎市の資料によると、計画はAOI国際病院(川崎市川崎区)を運営する医療法人社団「葵会」(東京都)…

この記事は有料記事です。

残り862文字(全文1096文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです