メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富山市美術展

大賞7部門決定 書道は田尻さんに きょうから /富山

 富山市大手町の市民プラザで21日に開幕する「第14回富山市美術展2018」の審査結果が20日、発表された。今年は日本画など7部門に市内在住、在勤・在学者から計453点の応募があった。最高賞の市展大賞には、書道部門の田尻和景さん(65)の「断六塵」など各部門1点ずつ計7点が選ばれ、103点が入賞、276点が入選した。

 書道部門には部門中最多の127点の応募があり、次点の優秀賞には、馬場玉麗さん▽吉田愁霞さん▽丸山芝…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文444文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. ロケ地カード 製作へ 宇都宮など北関東4市共同 /栃木
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです