メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富山市美術展

大賞7部門決定 書道は田尻さんに きょうから /富山

 富山市大手町の市民プラザで21日に開幕する「第14回富山市美術展2018」の審査結果が20日、発表された。今年は日本画など7部門に市内在住、在勤・在学者から計453点の応募があった。最高賞の市展大賞には、書道部門の田尻和景さん(65)の「断六塵」など各部門1点ずつ計7点が選ばれ、103点が入賞、276点が入選した。

 書道部門には部門中最多の127点の応募があり、次点の優秀賞には、馬場玉麗さん▽吉田愁霞さん▽丸山芝…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  2. さくらももこさんのカメが静岡の動物園に きょうから公開
  3. 著しく低下するメイ首相の求心力 労働党への譲歩に反発 「即時辞任」圧力強まる
  4. メイ英首相が辞任表明 EU離脱巡り
  5. 滋賀の名神道で多重事故 30人以上けがか 2人意識不明 草津JCT付近

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです