メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

居住体験施設

鳥取市が開設 転入希望者対象に募集 /鳥取

中心市街地の生活を体験できる、まちなか居住体験施設「Kari巣mai」=鳥取市末広温泉町で、谷田朋美撮影

 鳥取市は、空きビルをリノベーションしたお試しの、まちなか居住体験施設「Kari巣mai(かりずまい)」を市内に開設した。I・Uターンの促進や中山間地域から中心市街地への人口集約が目的。転入を検討する市外在住者を対象に利用の募集を始めた。

 市の人口は2004年から減少が続き、今年3月末時点で18万8739人。特に中心市街地の高齢化率は30・1%と、市平均の28・1%を上回っている。市は11~17年にも同様の施設を開設。7年間で計19組が利用…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  4. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  5. 世界最高更新「期待に応えられるよう、いい演技を」NHK杯前日会見・羽生一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです