メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

チーム紹介/上 男子・鳥取城北 悔しさ糧にリベンジ誓う 新チーム、ウオーミングアップ重視 /鳥取

ランニングをする鳥取城北の選手ら=鳥取市で、阿部絢美撮影

 師走の都大路を駆ける男子第69回、女子第30回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸連、全国高体連など主催)は23日、京都市・西京極総合運動公園陸上競技場を発着点とするコース(男子42.195キロ、女子21.0975キロ)で開かれる。4年連続5回目出場の男子・鳥取城北、2年連続5回目出場の女子・八頭。好タイムを狙う両チームの思いや展望を紹介する。

 「本当にふがいなく、先輩たちに申し訳なかった……」。昨年「花の1区」(男子10キロ)を任された鳥取…

この記事は有料記事です。

残り891文字(全文1117文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです