メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税

NPO交付率98%に 神石高原町が引き上げ /広島

 ふるさと納税の使途にNPO法人を指定できる神石高原町の独自制度で、町は今月、交付要綱を改訂し、指定された法人への交付率を寄付額の95%から98%に引き上げた。改訂は4日付で、この日以降に受け付けたふるさと納税に適用される。

 使途をNPO法人に指定した町へのふるさと納税は2017年度、5億5608万円に達し、うち98%が犬の殺処分ゼロを掲げるピースウィンズ・ジャパン(PWJ)を選択。定例町議会で「(交付額を増やすようPWJから)言われたとしか受け取れない」と指摘され、森重純也副町長は「以前から検討していた。適正確実な犬の飼育をさせるため迅速に対応した」とした。

 町は14年、ふるさと納税の使途としてPWJなど町に本部を置くNPO法人を指定した寄付に限定できる制…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです