メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大判百人一首

全校生徒が札にダイブ 今治明徳中 /愛媛

大判の取り札に思い切りダイビングする生徒ら=愛媛県今治市阿方の今治明徳中で、松倉展人撮影

 バレーボールのコートに縦90センチ、横60センチの札を並べる「大判百人一首大会」が20日、今治市阿方の今治明徳中であり、全校生徒約230人が記憶力と瞬発力を競った。

 伝統を知り、和歌の素晴らしさに触れようと年末に続けており、21回目。10人ずつのチームが対戦し、上の句が読み上げられると札に飛び込ん…

この記事は有料記事です。

残り83文字(全文233文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです