メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

樋口一葉

自筆「たけくらべ」 オークション出品へ

樋口一葉自筆の「たけくらべ」の題字が1枚目の原稿に記されている=東京都江東区で、梅村直承撮影

 近代日本文学屈指の名作、作家・樋口一葉(1872~96年)の小説「たけくらべ」の自筆原稿が来年1月、東京都内のオークションに出品される。とじられた原稿用紙75枚の完全版で、保存状態は極めていい。専門家は研究上の重要性も高い資料とみている。

 「たけくらべ」は95年から雑誌「文学界」に連載後、96年4…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  5. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです