メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米FRB

利上げ、来年減速 今年4回目決定 景気動向にらみ

 【ワシントン中井正裕】米連邦準備制度理事会(FRB)は19日、今年4回目の利上げを決めた。政策金利を0・25%引き上げ、年2・25~2・5%とする。今後の見通しで2019年の利上げ回数を前回9月会合の「3回」から「2回」に引き下げる一方、20年に利上げを終了するシナリオは維持。パウエル議長は記者会見で「不確実性が高い」と述べ、景気動向次第で柔軟にシナリオを変更する姿勢を示した。

 「これからは経済データをみて適切な金融政策を判断する」。パウエル議長は金融政策が四半期ごとの利上げ…

この記事は有料記事です。

残り725文字(全文966文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 園児をトイレに閉じ込め 東京・足立の認可保育園で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです