メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

忘年会 北海道恵庭市・佐々木晋(会社員・57歳)

 インドネシアに20年間暮らし日系企業に勤めていた当時、日本とはかなり違う忘年会を経験してきた。

 まず、熱帯の国なので年の瀬は真夏である。冷房の利いた日本食レストランに、クールビズの格好で集まる(といっても、一年じゅう半袖だが)。一番の違いは、忘年会には社員だけでなく、その家族も招待されることだ。それがインドネシア流の考え方だった。

 忘年会の会場に妻も子どももやってきて、みんなで一緒に食事会となる。働けるのは家族がいるから、家族が…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文593文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 羽生SP97.43で2位 首位チェンは110.38 GPファイナル

  5. 名古屋・小5いじめ 同級生への支払いは20万円 保護者説明会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです