連載

アスリート交差点2020

東京五輪を目指す選手のリレーコラム「アスリート交差点2020」。柔道の阿部一二三、詩の兄妹▽卓球の伊藤美誠▽サッカーの大迫敬介▽バドミントンの奥原希望▽カヌーの羽根田卓也▽陸上の山県亮太▽ソフトボールの山田恵里▽競泳の渡辺一平――の各選手が競技へのこだわり、近況などを率直な言葉で伝えます。

連載一覧

アスリート交差点2020

記憶に残るスイマーへ 冬の練習、成果着実に=競泳・渡辺一平

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 気が付けば年の瀬で、卒業論文を執筆しながら来シーズンに向けた準備を進めています。この冬は毎回の練習で全力で泳ぎ切ることをテーマにしています。練習を終えた時には体の中のエネルギータンクが空っぽになるくらい気合を入れています。

 冬場のトレーニングは成長への大きなステップと言えます。2シーズン前は泳ぎ込みの成果が、年明けの大会での世界新記録につながりました。その時と近い感覚で今は練習に打ち込めています。

 得たいのは自信です。「自分はここまで厳しい練習をしてきたんだ」と思えることで、本番のスタート台に自信を持って立てます。このまま練習を積めば、来年4月の日本選手権で世界記録を更新できる手応えもあります。

この記事は有料記事です。

残り922文字(全文1224文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集