メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

景気ウオッチ・九州山口

製造業に米中摩擦の影響 日銀福岡支店長・宮下俊郎氏

 九州・沖縄の12月日銀短観(企業短期経済観測調査)では、全産業の業況判断指数(DI)は前回調査(9月)から1ポイント上昇しプラス18だった。九州沖縄経済は、旺盛な需要に支えられて好調な状況が続いていると言える。ただ、米中貿易摩擦が製造業の事業計画に影響を及ぼしていることも短観で初めて確認された。

 製造業のDIは13で前回から2ポイント悪化した。建設需要が旺盛な鉄鋼や非鉄金属が好調だったが、当地の主力3業種である、はん用・生産用・業務用機械▽電気機械▽輸送用機械--が悪化した。造…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文606文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです